世界の有機・世界のスペシャリティー珈琲豆を厳選! ★コーヒーってこんなに美味しかったんだ★
クロネコwebコレクト クロネコwebコレクト【クレジットカード払い】
ホーム | コーヒー焙煎豆 > ストレート【アフリカ大陸・アラビア半島】有機JAS認証 エチオピア・モカ イルガチェフェG2 100g袋〜 (フラットビーンズ) ※購入量 バリエーション選択可 100g〜
商品詳細

有機JAS認証 エチオピア・モカ イルガチェフェG2 100g袋〜 (フラットビーンズ) ※購入量 バリエーション選択可 100g〜[ET-YG2]

販売価格: 730円~2,740円
重量: 730g
オプションにより価格が変わる場合もあります。
在庫確認はこちら
豆・挽きの別:
焙煎度合:
購入単位の選択:
数量:

 

モカ イルガ・チェフェ

エチオピアは古来から伝わるコーヒーの飲み方を、現在も日常的に見る事が出来る、アフリカで唯一のコーヒー生産国です。 この伝統は各家庭で主婦や娘たちがコーヒー・マスターとしておこなっている“コーヒー・セレモニー”と呼ばれるものです。 地方の村々では近隣の人たちが集まり、コーヒーを飲みながら情報交換、又は友情を深める場となっています。 このセレモニーはいわゆるコーヒー・ブレイクとは異なり、年配者を尊敬し日々の生活に対する感謝を示す、精神的な表現の場でもあります。

伝説によるとコーヒーの発見は3世紀に遡ります。 やぎ飼いカルディは、やぎが低木に実っていた野生の“赤い実”を食べた後、いつもより元気に声を出し、飛び跳ねていることに気付きました。 カルディは“この実”のことを僧侶達に伝え、僧侶達も“赤い実”は長時間の祈りの際に効果的である事を発見したのです。 ただし実際の発見時期に関する文献は存在していない為不明ですが、鑑定家や歴史家たちは、エチオピアこそコーヒー生産発祥の地であると認めています。(資料はエチオピアア大使館より提供)
 

味覚特徴:イルガ・シェフェは、アフリカ大陸の角に当たる地域で採れるコーヒーの中でも、もっとも高品質のコーヒーとして認識されています。 “レモンの香りのよう”と形容される優れた酸味と豊かな花の香りが入り混じった、深い味わいが好まれています。

商品詳細
この商品に関するコメント:イルガチェフェのならではの花の香り、と濃厚さが広がる
ついでにいかが情報:イルガチェフェG1、モカハラーBG、コスタリカPベリー
ロースト(焙煎)度合:シティー〜フルシティー
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
【味覚特徴】
イルガ・シェフェは、アフリカ大陸の角に当たる地域で採れるコーヒーの中でも、もっとも高品質のコーヒーとして認識されています。 “レモンの香りのよう”と形容される優れた酸味と豊かな花の香りが入り混じった、深い味わいが好まれています。

◆SPEC
品名 エチオピア・モカ イルガチャフェ
生産国 エチオピア
地域 シダモ地区イルガチャフェ
農園名 生産者共同組合
クロップ 2014/15
規格 G-2
欠点規格 4-12欠点/300g
スクリーン スクリーン11-13
木の品種 在来種
その他 100 %天日乾燥、証明書ないが伝統的に有機栽培、日陰栽培、 標高 1500 m -2500 m
精製方法 フルウォッシュド
開花時期 12月−4月
収穫時期 8月-12月
日本での保管方法 定温保管 
(画像をクリックすると大きく見られます)
【マルシア・ヨーコ・シモサカ氏鑑定】

★最終スコア88/100
★このコーヒーは特別のYirgacheffeeの風味がある。甘味および花の芳香が感じられる。 

(画像をクリックすると大きく見られます)
【現地の手選別風景】
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス